読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

osachi’s diary

MS 多発性硬化症が治る!? おJが受けるHSCTを隣で観察記録します。

植物達は元の場所へお戻りです。

昔読んだMSのパンフレットだったか、家族に与えるMSのインパクトみたいなのが説明してあって、特にお母さんは自分の責任ではないかと気に病む事が多いってあったのが今でも何故だか妙に頭の中に残ってます。おJがMSになったのはもちろんお母さんのせいでも、ましてやおJ本人のせいでも誰のせいでもないんだけど、やっぱ親としては心配で仕方がないんだろうな。

 

HSCTの治療費、とても高額なので私達夫婦の貯金を使い果たしたとして、おJが元気になってまた働ける様になると仮定しても、うーん、生活費切り詰めても厳しい。やっぱ友達に無理言って借金するか。そんな事を考えていた時、Jパパからなんと資金援助を頂ける事になりました。危険な治療だし、わざわざメキシコまで行かないといけないし、おJの両親は心配性だから反対するかなって思っていたので、治るなら何でも試したら良いっと言うお言葉には感動でした。親の愛は海より深いのですね。本当にありがとうございます。

そんなおJの両親が一週間、我が家へ遊びにやって来ます。今のおJの姿と施術後の姿を見比べていただきたい!願わくば、かなり劇的なビフォーアフター、になったら嬉しいな。

って、し、しまった。客間に例の植物移したばかりではないか。ジャングルになーれ。とか言ってる場合ではありません。また元あった場所に移動しなくては。部屋の掃除も、客用ベッドが物置になっとる。ひょえー。

 

おJの両親が来たら大感謝祭です。寿司でも作るか!